« 2007年10月 | HOME | 2007年12月 »

2007年11月29日

近況報告

都桜です。忙しさにかまけて更新サボってました…すんません
とりあえず、まずは告知から

■うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部

きららキャラット1月号から連載始まりました。
今回は2Pカラー。頑張ってるので読んであげてくださいね
urabanrensai%201.gif
次回も2Pカラーです。

それともうひとつ

■ツンデレカルタ

札絵に参加しています。CD付きのかるただそうです。
読み手は声優の釘宮理恵さん

コミケブースで発売とのことなので、
ご興味ある方はどうぞー。

■Web拍手!
(続きを読むをクリックしてください

続きを読む "近況報告"

« 2007年10月 | HOME | 2007年12月 »

2007年11月18日

よんこま小町。お詫び

本日、大阪で開催されましたよんこま小町4かいめで
配布いたしましたペーパーの一節に、
不適切と思われる表現がありました。
不快に思われた方、お詫びを申し上げます。

今帰宅しました…疲れました;
次こそは打ち上げに参加したいです!

では作業に入ろうと思いますー

« 2007年10月 | HOME | 2007年12月 »

2007年11月09日

近況とかー

こんにちわ都桜ですー。
今更ですが、京都お疲れ様でしたー。
日帰りじゃなく一泊くらいはしたかったですが…

イベントは一人で行ったのでずっとスペースにいました。
何にも買えなかったなぁ…でもいろんな方からご挨拶と本を頂きました
ありがとうございます~

アフターイベントをもっさりと眺めた後、
友人と落ち合い、嵐山の方に観光に行ってきました。
多少乗り換えが面倒だったのですが、
四条大宮まで行って、嵐電に乗ってきました。
アナウンスの途中に水戸黄門のBGMが流れてびっくり

嵐山の駅には足湯が有って、そこで少し休憩とってから
軽食とったりコロッケ食べたりなんかしてました。
今度行く時はトロッコ列車にでも乗ってみたいですね。
保津峡の風景は絶品だそうで

まぁ嵐山付いた時にはもうすっかり夜だったのですけどね;

あれー渡月橋全然見えないー(涙

■お仕事告知ー

11/4に開催されたコスチュームカフェ19に御神籤イラストを2点描かせて頂きましたー

すみません、事後になってしまいまして;

と、クロシェット様のかみぱにくるくる4コマ更新です。
「かみぱに!」予約キャンペーン実施中!
18禁ですのでご注意の上ご覧くださいまし~

それと

今他にも2件ほどイラストのお仕事させてもらってます。

…本気で忙しいかも;

ともあれまだ詳細告知までの段階には入ってませんので
しばしお待ちを~

■書店委託


新刊「妖夢半弄」委託、始まってます。

今回は早めに委託準備を進めていたんですが
とらさんもメロンさんも通販分が売り切れてしまったそうです;

東方効果ってすごいわぁ

ちなみに、とらのあなさんから追加発注頂いてるので新刊の通販は
後ほど復活する見通しですー。
ホワイトキャンバスさんのほうでも販売開始しますので
お越しになれなかった方はご利用くださいー

■次回イベント
次はよんこま小町です…
が、精神と時の部屋でも提供されない限りオフセでの新刊は無理ぽいです;
すんません
とりあえず、何か新しいもの考えておきます~

■Web拍手のお返事(続きを読むをクリックしてください~

続きを読む "近況とかー"

« 2007年10月 | HOME | 2007年12月 »

2007年11月02日

紅楼夢の新刊

■これで京都行きの準備は大丈夫

kouroumu.jpg

新刊できました。妖夢本
内容はいつもどおりの四コマ漫画です。
24P 予価400円

ポスターも作りました。キンコーズで作ってもらったけど今回のはちょっと恥じかったw;
限定のペーパーも作ります。毎回限定ですけどね。711仕様
マリブラ!が好評頂いてるそうなので、再販します。

ゲストさん
☆海さんひよりんに描いてもらいました
サンクスです。

JR東海ツアーズで新幹線切符を買ったんですが、
京都って2万円以内で往復できるんですね…。これで朝ごはん1000円分付きなので
ちょっと得した気分

というわけで、東方紅楼夢花-57 THW.jpでおまちしてます

■そしてお仕事告知

これもイベントの各所でこっそり話してた方や
10月発売分のキャラットを読んだ方はもう知ってると思いますが
11月28日発売のまんがタイムきららcaratから
「うらバン!」の連載が始まります。

今回はカラーです! もうむちゃくちゃ大変でしたw;
カラーで四コマを毎号描いてる作家さんはすごいわぁ

そんなわけで見たってくださいなー。

■Web拍手にお返事を

続きを読む "紅楼夢の新刊"